EURCHFと海外FXハイレバで100ドルから億トレへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スイスフランについて

ドルの下の単位にセントがあるようにスイスフランにも下の単位に5、10、20ラッペン、1/2、1、2、5フランなどがあります。

ちなみに紙幣には10、20、50、100、200、1000フランがあります。


『スイスフランの歴史』

1848年スイス連邦成立の時、各カントンでばらばらであった通貨を統合し、1850年に正式にスイス・フランが制定された。当時のフランス・フランに倣って、品位.900重量5グラム(純銀含有量は4.5グラム)の1フラン銀貨をもって基準通貨とする実質的な銀本位制であった。最初に鋳造されたフラン硬貨は、写真のデザインのもので、現在の硬貨とは違う図案であった。1/2・1・2・5フラン銀貨がパリの造幣局でフランス・フランと同じ仕様で鋳造された(パリ造幣局のAのミントマークが裏面下に刻印されている)。スイスは、その後1865年のラテン通貨同盟に参加し、更に1876年フランスの金本位制採用に合わせスイスもこれに移行。

この通貨同盟の加盟国の一つベルギーは、全ての銀貨の品位を引き下げ、補助貨幣にすることを提案したが、フランスの猛烈な反対に遭い、5フラン銀貨は本位貨幣として残すことになり、実質的には、金銀複本位制の様相を示していた。この決定を受けてスイスも新しいデザインの硬貨を鋳造した。1874年から2フラン銀貨、1875年から1/2フランと1フラン銀貨が鋳造され発行された。この銀貨は品位を.835に落とした補助貨幣であり、そのデザインは現在に至るまで変更されていない。なお、5フラン銀貨は品位.900のまま1928年まで鋳造された。

リヒテンシュタインでは、過去においてはオーストリアと経済的繋がりを持っていたため、通貨もクローネン基準であったが、第一次世界大戦以後はスイスとの関係が強くなり、通貨もフランケン基準となった。1924年までは独自の流通用の銀貨が発行されていたものの、現在はスイスの硬貨、紙幣がそのまま流通し、独自の通貨は記念硬貨や収集家向けの硬貨しか発行していない。


為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


スポンサーサイト
  1. 2013/09/28(土) 19:28:28|
  2. スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

EURCHF損ギギ・・・ギギギ・・・ギギギ

130927.jpg
はい。方針通り1.22半ばまで来てるので損切りました・・・

(・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ (・д・)チッ 

んわあああああああああああああああああああ!

もうううううううううううううううううううううう!!!!!

なんでドル円が上がっても上がらんのに、下げるときは連動すんだよ!もう・・・



はい。次は1.2200まで来たらL。1.23回復したらLの方針です。
うーん、もしかしてL脳になってるからダメなのか?
EURCHFの週足みると上髭ばっかりだし、Sのほうが確実性高いのかな?
1.2000割れまで耐えれるなら塩漬けもありですが、
ちょっと上がる気がしないのと、レバレッジの関係で損切りです。
といっても原資をちょっと割っただけなんですよね。。。
せっかく海外FX会社使っているんだからもっとハイレバレッジ勝負すべきかな?
あー、でもスーパーハイレバレッジやってたら今頃退場か・・・



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/27(金) 17:14:15|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

EURCHFが・・・・EURCHFが・・・・

EURCHFが・・・・やばい・・・上がんなーい!

今までドル円と連動してドル円が上がればEURCHFも上がって、ドル円が下がればEURCHFも下げてたけど、今週からドル円があんなに上げているのにEURCHFだけ下がりっぱなし!

おいおいおいおいおいおいおーーーーーいいいいいい!

やばい迷ったけど1.23割れで追加Lしたけど、それが多めにポジったせいで損失拡大中。

1.2250割れで切ろうという方式だが、どうしよう・・・塩漬けすっかな。どうせ1.2000は割れないし1.2200と1.2100は相当硬いサポートだし・・・・こんなこと考えていると結局塩漬けが致命傷になるんだよね。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/27(金) 01:23:05|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あがらなーい!!!EURCHFがんばれー!

EURCHFが1.23割って低迷しています。

でも完全にレンジ下限なのでこっから売り込み気にはなれません、

こんなこと言ってるとなにもできないなぁ・・・・

1.23前半Lホールドしたまま待ちの一手です。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/25(水) 23:52:44|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EURCHFは買いチャンス

130923.jpg


EURCHFは買いチャンス。

予想通りユロスイは1.24で反落して1.23まで下げました。

その後下抜けはせずに反発。

これを確認したのでユロスイを1.2320でL。

もう一度反落するかもしれないのでもう1段の何ピンを備えています。

カットは1.2250割れ。

水銀の介入の噂がちらほらでていますので、大きな反落は無いと見ています。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/23(月) 18:43:38|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外FX会社のスイスフランのスプレッド

海外FX会社のCHF:スイスフランペアのスプレッドを見てみます。

基本的にあまり変わらないところが多い気がしますね。



EURCHFに関してはAxiTraderpepperstoneが狭いですね。他のECNとかPro口座は手数料がかかるので総合コストは結局変わりません。

でもこの2つってレバレッジが400倍しかかけられないんです。

今使っているXEMarketsはレバレッジ888倍、倍以上の差があるのでポジれる枚数が全然違います。またXEのほうは入金ボーナスがあるので、自分のときは30%だったんですけど時々100%ボーナスやってるんで失敗しました・・・100%のとき選んでおけばよかった・・・。

あんまりスキャルピングじゃなくてスイング的なトレードなので、今ん所XEMarketsでいいと思っています。

ただ、純粋にスプレッドを気にするとICMarketsが一番なんですよね。




為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/22(日) 19:02:50|
  2. スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動きづらい現状EURCHFはどっちへ行く?

現在、EURCHFはノーポジです。

1.2350半ばまで下げてから1.2370くらいまで上げて、また10pipsさげてのやりにくい状況です。スプレッドが狭ければスキャルピングもできるのですが、XEMarketsは2.0pipsあるのでスキャルピングは厳しいです。

そもそもEURCHFはスキャル向きの通貨ペアではないですからね。

とりあえずドル円の底値が硬いので、目先はEURCHFが上げると見ています。

でもドル円が100円がやたら重いので上値は限定的。となるとEURCHFも上値ブレイクは考えにくい。そうなると1.2400あたりでのSが現状考えられるシナリオです。

この辺でテキトーに買って1.2400付近で利益確定してもいいですが、テキトーエントリーでいい目に合ったことはないのでとりあえず静観。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2013/09/18(水) 00:04:00|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年9月6日のスイスフランへのスイス中銀介入

CHFには切っても切れない ”介入” があります。

CHFはその信用性から日本の円と同様にリスク回避通貨として買われる傾向があるので、リーマンショックなどの金融危機になるとみんなが信用が薄い新興国通貨や高金利通貨を手放して、円やスイスフランを買うのです。これはどちらの通貨も比較的信用が高いからに他ならず、今の信用が維持され続ける限りこの2通貨はリスク回避の通貨高に苦しめられることになります。

その相場を人為的に操作して通貨安にするのが介入です。日本もスイスも中央銀行が通貨高のときはひっきりなしに介入をすることになりますが、一口に介入と言っても影響が薄い時と高い時があります。2011年9月6日のスイスフランへの介入はそれはそれはとてつもない相場となりました。

この時のスイス中銀の介入の本気度はえげつないほどであり、値幅の小さいスイス円でさえも約7円暴落。数時間で、たった1枚持っているだけで7万円の損失。100枚の場合は700万円。1000枚だと7千万円の損失です。EURCHFにあたっては値幅1170pipsになりました。まぁ、逆に言えばスイスフランをSしていれば膨大な利益を得るチャンスでもあったのです。これがあるので、現在もEURCHFのSには必ずストップを入れて、枚数もLより少なめにしています。

EURCHF-300x235.jpg CHFJPY-300x241.jpg


CHF介入動画youtube






為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/16(月) 19:00:38|
  2. CHF介入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイス連邦の輸出入データ

輸出入データ(2008年8月時データ)

2007年輸出統計(国別)

2007年輸出統計(品目別)

2007年輸入統計(国別)

2007年輸入統計(品目別)







スイス連邦の祝日

  • 1月1日
  • 元旦
  • 4月10日
  • グッド・フライデー
  • 4月13日
  • イースター・マンデー
  • 5月1日
  • メーデー
  • 5月21日
  • キリスト昇天祭
  • 6月1日
  • 聖霊降臨祭月曜日
  • 8月1日
  • 建国記念日
  • 12月25日
  • クリスマス
  • 12月26日
  • ボクシング・デー


スイスのお金の種類は?

スイスの通貨単位は「スイスフラン(「SFr」あるいは「CHF」で表記されます)」といいます。また、補助通貨して「サンチーム(「ct」で表記されます)」もあり、100サンチームは1スイスフランに相当します。ただし、ドイツ語が話される地域では、補助通貨はラッペン(Rp)となります。




為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/15(日) 20:35:58|
  2. スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず利益確定&ドテン街



とりあえず1.2355まで来たので利益確定です。
はい。今回も早漏ですねええ、待てねええ。。。


しかし1300ドル近く。まぁまぁ順調とも言えますねえ。次はL目線です。

ドル円が下がるとユロスイも下がって、このところ連動してますね。

なんでかわからん。

今のところドル円は三角保ち合いをブレイクして日経と共に上昇基調なので、ユロスイも1.2300を割ることはないと見ています。とりあえず1.2330あたりでのL目線。落ちてこなければ50半ばでもL待ちです。

しかしここまで連動していると、ユロスイよりドル円ポジれって話ですよね・・・




為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/12(木) 23:41:23|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

EURCHFは1.2450突破しなければレンジ継続!

130912.jpg 現在EURCHFショート中です。

とりあえず1.2450をブレイクしなければレンジ継続でしょう。

1.2300~1.2400レンジ。

ユロスイは何回か1.2500まで吹き上げていることがあるからちょっと怖いですねぇ

ちょっとこわいのがドル円とユロスイが連動しているようにみえること。

ドル円が上がるとユロスイも上げて、下げるとユロスイも下げる。。。

うーん。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/12(木) 01:00:45|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EURCHFショート!

EURCHFを1.2395でSしました!



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/11(水) 01:48:40|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EURCHFの見通し

雇用統計で予想以上に下げて、完全に後の祭りに鳴ってしまったEURCHF

今のところ1.2350のあたりをウロウロしています。

これはレンジと見れば楽なのかもしれませんがエントリーはしていません。下手にポジると身動きできなくなると思うからです。

ただドル円は上へ大きく上げそうな感じがしてきているので、EURCHFの上振れリスクも注意しつつSのタイミング狙いは変わりません。

1.2350割ってきたら軽いLも考えています。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/10(火) 17:31:00|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイス連邦が中立になれるのは武装中立国であるから

スイスは1815年のウィーン会議において永世中立国として認められました。

※永世中立国とは?
永世中立国(えいせいちゅうりつこく、英: permanently neutralized state/country)とは、将来もし他国間で戦争が起こってもその戦争の圏外に立つことを意味するものであり、自国は中立の立場である事を宣言し、他国がその中立を保障・承認している国家。 また、外国軍隊の国内の通過、領空の飛行、船舶の寄港、外国の軍事基地の施設も認めない。軍事的な同盟国が無いため、他国からの軍事的脅威に遭えば、自国のみで解決することを意味する。このため、スイスのように強力な防衛政策をとる国もある(武装中立)。いわゆる平和主義や非暴力非武装とは全く概念が異なる。 永世中立国は中立条約締結国によって中立の法的地位を保障されるのを原則としている。ゆえに中立保障国は永世中立国の独立と領土の保全を尊重し、その独立が第三国によって侵犯されたならば、武力をもってこれを排除する義務を負う。

永世中立国とは上記のような存在を意味しています。そのため中立を勝ち取るには、攻めこませず、守り切る、強力な軍備が必要なのです。そのためスイスは非常に強力な軍備を保有しています。

例えば緊急非常時における対策として、3年分の食料を備蓄しており、徴兵制度があり、予備役などを加えて39万人もの兵力(人口756万人)が動員でき、ライフル銃等軍事備品は各自家庭で保管されている為、48時間以内に臨時態勢をとる事ができるシステムが確立されています。各家にライフルや自動操縦が置かれているのは有名な話です。

またスイスが中立を保てるのは地形的な要因もあります。内陸国で4方を山に囲まれているスイスの国土は、歴史的にも非常に攻めにくく、また守りやすい土地でした。さらにスイス国内へつながる主要な橋には爆弾が仕掛けられており、万一のときには爆破によって橋を落として物理的に敵の侵入を防ぐ事ができるのです。さらに主要な高速道路は戦闘機の滑走路として活用できるよう設計されているほどのいつ何時に戦争が起こって攻めこまれても守りきれるようになっている『武装中立国』なのです。その為、屈指の重武装軍隊で永世中立を世界に認めさせた軍事強力国家≒スイスでもあるのです。この自国の安全は自国で守り、他国に介入しないという主義があったために2003年まで国際連合にも加盟しませんでした。

上記の要因によりスイスが自国の永世中立を世界に認めさせるために保持している軍事力には国際的な信用が高く、自国の物価も高いが貯蓄率も高く経済も比較的安定している為、スイスの通貨であるスイスフランというのは 「金より固い」 と言われる程の信用を勝ち取っています。有事の時にはドルが買われる 「有事のドル買い」 という話が有名ですが、場合によってはスイスフランも買われるため 「有事のフラン買い」 とも知られています。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/09(月) 09:41:33|
  2. スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永世中立国であるスイス連邦

スイス連邦は1815年に永世中立国が認められました。半世紀に渡り『どこの連合にも所属しない中立を宣言』していました。

そのため国際連合には加盟してなかったのですが、2002年に行われた国民投票は満場一致でもって、190番目の国連加盟国として正式に認証されました。

1986年にも国連加盟の是非を問う国民投票が行われましたが、全26州(カントン)で反対票が上回り、75.7%もの国民が加盟に反対するという結果となった。これはアメリカ合衆国を中心とする資本主義陣営、ソビエトを中心とする社会主義陣営の対立が投票動向に大きく影響する国連への加盟を強く拒否するという国民感情のあらわれであることは明白であった。スイスはこのようにして、一貫して揺るぎない「永世中立」を内外に示してきた。

※スイスでは、『議会で認められても憲法改正や安全保障に関する議案は全て国民投票という多数決制(直接民主制)となっている為、国民の過半数が賛成したうえに、26州(カントン)の過半数以上の賛成がなければ成立しないシステムになっている。



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/07(土) 02:39:18|
  2. スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジブリの法則・・・恐ろしすぎる・・・

下げた・・・・

ジブリの法則・・・恐ろしすぎる・・・



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


続きを読む
  1. 2013/09/06(金) 21:43:17|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1.2400付近ではSチャンスだが・・・

eurchf130905.jpg


EURCHFが1.2350一気に抜けて1.2400行きましたよ。

ええ、外しましたよ。さっさとリグって利益を小さくしちゃいましたよw

でも、過去のことは過去のこと。それはそれとしてこれからどうするかです。

現在EURCHFは1.2400に位置しています。

レンジ相場で過去何度もここでは止められて反落はしています。

しかしチャートをみると三角保ち合いをブレイクしているようにも見えます。

特に明日は雇用統計のために判断が難しいところです。

ただ、明日はジブリ映画「紅の豚」が放送される日。

一部の人に有名なジブリの法則が当てはまるとしたら次の動きは下げのはずです。

「ジブリの法則」・・・重要な経済指標である米国の雇用統計が発表される毎月第1金曜日に、宮崎監督率いるスタジオジブリの作品が日本テレビ系列の「金曜ロードShow!」で放映されると、為替や株式市場が大荒れになるというアホみたいな、ある意味しっくり来るようなよくわからないけど、よく当たるジンクスのこと。


アホみたいな法則ですがこれが結構当たるんです。特に日本の投資家の投資マネーは為替市場でもかなりのものであり、その日本の投資家がポジションを放置してジブリ映画を見るために、経済指標が悪いとその投資家のストップを巻き込んで相場は下がるのではないかな~?って勝手に想像しています。

特に先月8月の雇用統計では 「バルス」 放送で相場は結構リスクオフになって下がりました。
レジスタンス&ジブリの法則で、Sの可能性が高いはず。ただ相場に絶対はありません。

とりあえず今日は静観して、上髭で終わればいい形でSができます。そう見てます。




為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


続きを読む

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2013/09/05(木) 21:27:36|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あう・・・EURCHF1.2350超えた・・・

あう・・・EURCHF1.2350超えた・・・

やっちまった・・・

やっぱ最初のリミットだけでよかったんだ・・・

まぁ後の祭りか。

さぁさぁ、次のチャンスを待つぞーーーー!



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


続きを読む
  1. 2013/09/05(木) 00:11:33|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

EURCHFリグってしまったぞ。我ながら相変わらずそr



はい。ECFです。

EURCHFリグってしまいました。

ドル円が上がっていて順調にリスクオンになってたようにみえましたが、ドル円が節目の100円を前に2度も反落したのでこれはちょっときついかなと切ってしまいました。ちょっともったいない気がしますし、そーろーだなぁと反省しつつも、利食い千人力と自分に言い聞かせる成長しない僕です・・・

ま!勝ってんだからいいよね!

次の仕掛けは1.2400に来たらSか、1.2300まで落ちてきたらLです。単純ですなー。これでどこまで生き残れるもんだが。




為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


続きを読む
  1. 2013/09/04(水) 19:35:04|
  2. EURCHF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイスの格付け

スイス国債の格付け
ムーディーズ
Aaa
見通し:safety 安定的
S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)
AAA
見通し:safety 安定的
フィッチ・レーティングス
AAA
見通し:safety 安定的



為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/03(火) 20:33:49|
  2. スイス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EURCHFを1.2313でLしたった!


EURCHF購入しましたッタ。

ひと通り先週でリスク回避相場が一段落したことと、1.2280を割らなかったのがLの理由です。

リミットは1.2355。ストップは1.2250割れ。

シリア攻撃も多分折り込み済みと見ているから、イレギュラーが起きなければ少し上がると見てます。

といっても大きな上げはEURCHFには期待できないので20~30で逃げます。





為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ


  1. 2013/09/02(月) 16:00:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ECF

Author:ECF
ニックネーム:ECF

1975年生まれ 青森在住
FX歴 4年 退場歴 2回→3回

ユーロスイスというマイナー通貨ペアに可能性を見出した素人投資家。ユロスイを上手く使うことで億トレになれる可能性があると本気で思っています。

2013年12月、口座資産4倍にしたあと退場しました

これまでユロスイで退場3回、1.5割れ、1.2割れ、それでも!それでも!ユロスイなら、俺を億トレにしてくれる!

使っているFX会社

使っているところはココ
レバレッジ888倍が決め手

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
EURCHF (57)
スイス (12)
口座 (2)
投資方針 (2)
code (0)
CHF介入 (1)
スプレッド (1)

ランキング


為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ ハイレバトレード派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
1164位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。